より楽しみたい方向けのシュノーケリングのコツ

沖縄の代表的なアクティビティとしてシュノーケリングが有名。初心者でも行いやすく、ダイビングなどの他のアクティビティのように年齢制限がないという特徴があります。しかしよりシュノーケリングを楽しみたいならコツを覚えておきましょう。

呼吸と浮かぶことを覚える

シュノーケリングをより楽しむためには、上手に浮かぶコツと呼吸のコツを把握する必要がありますね。慣れないジャケットやフィンなどで力の入れ方が分からず、バタバタと暴れてしまう初心者も多いもの。

これでは浮かぶことに必死になるだけでせっかくの海の中の景色を楽しめません。コツとしては肩を中心として全身の力を抜くこと。海に身を委ねれば勝手に浮いてしまいます。

そして呼吸ですが普段とは違い口呼吸をするようにしましょう。鼻で呼吸をしてしまうとマスクが曇ってしまったり、隙間ができて浸水してしまうyことにもなりかねませんから注意しましょう。

カラダを動かしているので呼吸が荒くなりがちですが、ゆっくりと吸い、ゆっくりと吐くようにするのがシュノーケリングを楽しむための呼吸方法です。

フィンを上手に使うことでより楽しめる

シュノーケリングのマストアイテムであるフィン使いを覚えると、よりシュノーケリングを楽しめます。ポイントは足の甲をまっすぐ伸ばすようにすること。

膝を曲げがちになりますが曲げて蹴るような形ではなく、脚全体を使って足の付け根から動かすようにすれば、何度も蹴らなくても十分に進むことができます。

他にもマスクによって視界が制限されてしまうため、一方向ばかりを向かずに顔を左右に振りながらキックをすることもコツの一つになります。

コツを掴めばよりシュノーケリングを楽しめる

初心者でも楽しめるシュノーケリングですが、シュノーケリングで体験できる海中世界をより楽しむためには、シュノーケリングのコツをある程度に掴んで臨むのがおすすめです。

何事にもコツがあり、それを掴めばよりシュノーケリングの魅力を体感することができます。

関連する記事